新着情報

手遊び「うちゅうじん」と、絵本「できるかな?あたまから つまさきまで」を楽しみました。

手遊び「うちゅうじん」では、「レーザーこうせん あびながら UFOにのってやってきた。“ ちきゅうの みなさん こんにちは ” じゅもんをとなえりゃ、あなたもわたしも うちゅうじん」と、おもしろい “ へんがお ” をします。
まわりのみんなの顔に、思わず笑顔になってしまいましたよ。


  

そのあと、絵本「できるかな?あたまから つまさきまで」を観ました。エリック・カールの まねっこをしながら体を動かして楽しむ絵本です。
絵本の中の動物さんとも仲良しになって、ページがめくられる度に、
「できるかな?」と聞かれると、「できるよ!できる。」と、つい同じようにやってみたくなりました。

1歳児の お友だちも、みんなの前で挑戦してくれましたよ。
0歳児の 小さいお友だちも、2歳の お友だちも、先生も、みんなが自然に動き出していましたよ。


  
  
  

動物さんと12の動きのまねっこ遊びを楽しんだら、体がポカポカ温かくなって、心が弾み 気分がすっきりとしてきましたよ。

この本は、カールさんからの元気のエネルギーのプレゼントなんですって。



手遊び「もりのなか」と、大型絵本「どうぶつしんちょうそくてい」を楽しみました。

手遊び「もりのなか」では、リスやキツツキ、ウサギ、クマなど、いろいろな動物になりきり「ちゅちゅちゅ、こつこつ、ぴょんぴょん、がおー!」とうたってあそびました。

  

そのあと大型絵本「どうぶつしんちょうそくてい」を観ました。
読み手は 園長先生。
“わかばっこギャラリー2017”の時、高畠先生にプレゼントして頂いた1冊です。
園長先生の登場に子どもたちは嬉しそうな表情でした。
園庭開放でお越しの お母さんとお友だちも 一緒です。



今日は、動物園の身長測定。
少しでも大きく計りたい どうぶつたち。
ゴリラ先生は、どうぶつたちを上手に計れるのでしょうか。


ユーモアいっぱいの個性溢れるどうぶつたちに、子どもたちは夢中でした。

  

  

  
「あっ。つぎは きりんさん。」
「こあら まだねてる。」

動物園のゴリラ先生、お疲れ様。
みんなは、シロクマのように りっぱに計れるといいですね。
担任の先生に“おみごと!!”と言ってもらえるかもしれないですね。



手遊び「だんごくっついた」パネルシアター「パパ、お月さまとって!」を楽しみました。

手遊び「だんごくっついた」では、両手をぐーの形にして、体の一部にくっつけます。

♪ だーんごだんごくっついた ○○にぺたっ もうひとつぺたっ
  んーとれない まだまだとれない んーぱっ とれたとれた よかったね ホッ ♪


3人の子どもたちに、どこにするか聞いてみました。
恥ずかしがりながらも 答える姿があり、みんなで楽しめましたよ。

  

次に、パネルシアター「パパ、お月さまとって!」を見ました。

まあるいお月さまが出てくると、
「わぁー」 「おっきーい」 「きれいだね」
と、子どもたちの明るい驚きの声が、たくさん聞こえてきました。

お月さまがだんだん小さくなり、消えると・・・
「あっ」 「なくなった」 「あれ?」
不思議そうに まわりをキョロキョロ見渡して、探す子もいましたよ。

おはなしの世界にすっかり入り込んで、見ることができました。

  
  


次回のおはなし会は、10月20日(金)に行います。



手遊び「ちっちゃなおばけ」パネルシアター「にじいろのさかな」を楽しみました。

手遊びでは、 ちっちゃなおばけ ふわふわおばけ ふわふわおばけになりきりました。

♪ ちっちゃなおばけとちっちゃなおばけがやってきて やってきて
  ちっちゃなおばけとちっちゃなおばけがくっついたら かわいいね ♪


かわいらしいおばけがたくさんいましたよ。

  

次に、パネルシアター「にじいろのさかな」を見ました。

キラキラうろこがたくさんついたにじうおを見ると、
「きれーい」 「すてき」 「かわいいね」
と目をキラキラさせながら感じたことをことばにしていました。

魚たちにキラキラうろこを一枚あげるシーンでは、
キラキラうろこがくっつく度に、自然に拍手が生まれていました。

魚たちが仲よくなったハッピーエンドのおはなしに、子どもたちも嬉しそうでしたよ。

  



手遊び「さかながはねて」ペープサート「おおきなかぶ」を楽しみました。

手遊び「さかながはねて」では、魚が頭、目、口にはねて、ぼうし、めがね、マスクに変身します。

♪ 「さかながはねて ぴゅーん  あたまにくっついた ぼうし」 ♪

「ぴゅーん」と、とぶ真似を元気よく表現していましたよ。

  

次に、ペープサート「おおきなかぶ」を見ました。
登場人物のおじいさんやおばあさんと一緒に、子どもたちも大きな声で 孫を呼んでくれました。
「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声も一生懸命がんばってくれ、かぶぬきのお手伝いをしてくれました。
おはなしの世界にすっかり入り込み、楽しんでいましたよ。

一番のクライマックス、、
おおきなかぶが抜けると、「やったー」とばんざいしているみんなでした。

次に、先生がかぶに変身し、実際に力を合わせひっぱってみました。
“ぬけるかなぁ”とわくわくしながら、「うんとこしょ どっこいしょ」

みんなで協力して抜くことができると、たくさんの拍手が聞こえてきましたよ。

  
  

次回のおはなし会は、8月25日(金)に行います。



« 1 (2) 3 4 5 ... 17 »