新着情報

今回のおはなし会では、ぺープサート「まあるい たまご」と エプロンシアター「おおきなかぶ」を楽しみました。

♪ たーまごたまごが ぱちんとわれて なかからひよこが ぴよぴよぴよ
 まあかわいい ぴよぴよぴよ ♪


ぺープサート「まあるい たまご」では、歌に合わせ、様々な色・大きさの卵から、
どんな赤ちゃんが産まれてくるのかを 想像して遊びました。


「ちいさいから ありじゃない。」
「おおきいから らいおん。」
「ぴんくのたまご かわいい。」

感じたり、考えたことを伝えようとする声が たくさん聞こえてきましたよ。

皆の前に出てきてドキドキしながらも、卵を割って動物を取り出す お手伝いをしてくれる子もいました。
出てきた動物が正解すると、

「あたったー。」
「ちっちゃくて かわいいね。」

と、嬉しそうな声も聞こえてきましたよ。

  

  

エプロンシアターでは、「おおきなかぶ」を観ました。
なかなか抜けないかぶに、

「いっぱいおともだちよんだら いいんじゃない。」
そんな提案もうまれました。
おばあさん・孫・犬などを呼ぶ時には、皆で

「おばーさーん。」
「いぬやーい。」

と呼ぶお手伝いをしてくれたり、
「うんとこしょ、どっこいしょ。」
と、かぶを抜く真似をしながら、おはなしの世界に入り込み、参加を楽しむ様子が見られましたよ。

大きなかぶが抜けると、大喜びをするかわいらしい子どもたちでしたよ。


  

  



初めに、「あわぷく ぷく ぷく」のペープサートを楽しみました。

♪ あわぷく ぷくぷく あわぷくぷー だあれかな ♪

泡の中に隠れている動物の当てっこをしました。
「ぱんだ。」「うさぎじゃない。」「ぞうだよ。」
と 指を差して答えたり、
「ぶーぶー。」「ぴょんぴょん。」
と鳴き真似や 手で耳や鼻を作り、体で表現することも楽しんでいました。
正解すると、
「やったー。」
と、手を挙げて喜ぶ姿がとてもかわいらしかったですよ。

  

次に、紙芝居「いちについて よーい どん」を観ました。
おはなしの世界に入り込み、

「がんばれー。」
と 応援するかわいらしい様子が見られました。

運動会前日だったため、運動会への期待も大きくなったのでしょうか。
子どもたちの
ワクワク感が伝わってきました。

  

  



夏の暑いときに食べたくなる「かきごおり」の手遊びをして、
パネルシアター
「ばけ ばけ ばけ ばけ ばけたくん」を楽しみました。

手遊びでは、
「わたしのかきごおり おいしくつくったら ごり ごり ごり ごり
かきごおり いただきまーす。 むしゃ むしゃ むしゃ。」

と、かきごおりを作りました。
「いちごあじ。あまーい。」
「めろんもすき。」
「つめたーい。」

と、美味しいかきごおりを想像しながら楽しんでいましたよ。

  

手遊びのあとには、今月のおすすめ絵本「ばけ ばけ ばけ ばけ ばけたくん」のパネルシアターを見ました。
ばけたくんが食べた物に次々に変身していく様子に

「うわ~。」
と手足をバタバタさせて大喜び・大笑い。
次はどんなふうになるのか 目をキラキラさせながら見る 子どもたちの姿が印象的でしたよ。


とっても楽しげな子どもたちの様子に、読み進めていくこちらもどんどん楽しくなりました。

  

  



毎日、暑い日が続いている中で、少し涼しくなりそうな手遊び「ミツヤサイダー」
大型絵本
「きんぎょがにげた」を 楽しみました。

まずはじめに「ミツヤサイダー」の手遊びをしました。
「1と2でミツヤサイダー ボンボンボン  
 そんなにつめたくしないで ららら シュワー」


リズムにのりながら、体や手を動かして楽しんでいましたよ。
最後に出来上がったミツヤサイダーをカンパイをし、みんなで飲む真似をしました。
すると、

「あまーい」「おいしいあじがする」
と楽しんで、感じた思いを伝えてくれましたよ。

  

次に大型絵本「きんぎょがにげた」を開きました。
にげたきんぎょが「どこにいるかなー?」と保育者が聞くと、
「ここにいるよ」「おったー。」
と声を張り上げて 見つけた喜びを伝えたり、みんなの前に出てきて、
「ここにきんぎょさんいるんだよ。」
と教えてくれる子もいました。
ページをめくるほど、子どもたちの興味が増していくようでした。

「おまつりにいるよ。おさかなさん。」
と今年の夏も楽しみにしているようでしたよ。

  
  



パネルシアター「ふしぎなポケット」と 大型絵本「たまごをこん こん こん」を楽しみました。

パネルシアター「ふしぎなポケット」では、
「ポケットのなかには ビスケットがひとつ もうひとつたたくと ビスケットはふたつ」
と、歌をうたうと、赤・青・黄 それぞれのポケットからビスケットやうさぎ、おばけが出てきました。その度に、
「うわー、すごーい。」
と 拍手で喜んでいましたよ。
また、ポケットをたたく役にも 笑顔で元気よく参加してくれる子もいました。
おはなしが終わっても、自分自身のポケットをたたいて、何かおもしろいものが出てこないかなど 確かめるかわいらしい姿もみられましたよ。


  

大型絵本「たまごをこん こん こん」を観ました。
たまごを”こん こん こん”とたたくとひよこヘビ、カメなどの動物がたまごの中からひょっこり出てきます。
おはなしの中の
”でておいで”のフレーズがお気に入りになり口元に手をあてて、
「でておいで−。」
と、大きな声で呼びかけていましたよ。


たまごから出てきた動物の赤ちゃんはみんな、最後にお母さんのところへ。
「ままだ。」
と、子どもたちは優しい目をしておはなしを楽しんでいましたよ。

大好きなお母さんを思い出しているようでした。

  



(1) 2 3 4 ... 18 »