新着情報

パネルシアター「ふしぎなポケット」と 大型絵本「たまごをこん こん こん」を楽しみました。

パネルシアター「ふしぎなポケット」では、
「ポケットのなかには ビスケットがひとつ もうひとつたたくと ビスケットはふたつ」
と、歌をうたうと、赤・青・黄 それぞれのポケットからビスケットやうさぎ、おばけが出てきました。その度に、
「うわー、すごーい。」
と 拍手で喜んでいましたよ。
また、ポケットをたたく役にも 笑顔で元気よく参加してくれる子もいました。
おはなしが終わっても、自分自身のポケットをたたいて、何かおもしろいものが出てこないかなど 確かめるかわいらしい姿もみられましたよ。


  

大型絵本「たまごをこん こん こん」を観ました。
たまごを”こん こん こん”とたたくとひよこヘビ、カメなどの動物がたまごの中からひょっこり出てきます。
おはなしの中の
”でておいで”のフレーズがお気に入りになり口元に手をあてて、
「でておいで−。」
と、大きな声で呼びかけていましたよ。


たまごから出てきた動物の赤ちゃんはみんな、最後にお母さんのところへ。
「ままだ。」
と、子どもたちは優しい目をしておはなしを楽しんでいましたよ。

大好きなお母さんを思い出しているようでした。

  



 今年度初めてのおはなし会を行いました。

ペープサート「おいしいもの だれでしょう?」と、大型絵本「ころ ころ ころ」を楽しみました。

ペープサート「おいしいもの だれでしょう?」では、
「かげさん かげさん おいしいものの かげさん あなたはいったい だれでしょう」
と 歌をうたいながら、影絵を見てどんな食べ物が隠れているのか あてっこをしました。

元気いっぱい「はーい。」と 手を挙げて、
「ぶどう。」「おだんごだよ。」
と 教えてくれましたよ。

  

 大型絵本「ころ ころ ころ」を観ました。 
表紙に描かれた 色んな色の丸に興味津々でした。

「あかがあるよ。」「きいろのまる。」「おれんじいろ ちいさい。」
と、きれいな色玉に みんなは釘付けでしたよ。

色の玉がでこぼこみちや あらしのみち、あかのみちをころがり、おさんぽするというシンプルな内容ですが、「ころ ころ ころ」という言葉の響きがおもしろいようで、ケラケラと笑い声が聞こえてきましたよ。

  
  

おはなしの世界に入り込み、楽しむことができました。

色玉のように、お友だちと色んな所への おさんぽを楽しみたいですね。



パネルシアター「なにがみえる」と、大型絵本「ぼくのくれよん」を楽しみました。

パネルシアター「なにがみえる」では、「はっぱーのあーなーをのぞいてみたらー みえるーよ みえるー なーにーがみえるー ほーらほーら なーんだ?」と歌をうたいながら、葉っぱのうしろに隠れているものをあてっこしました。

色や形から隠れているものを考え、
「はーい。」「○○!!」
と元気いっぱい答えを教えてくれましたよ。

  

そのあと、大型絵本「ぼくのくれよん」を観ました。表紙に描かれているクレヨンの絵から色に興味をもった子どもたち。
「どんないろがすき」の歌をうたって、みんなの好きな色を聞いてみました。
「ぴんく。」「くろ。」「あか。」
おともだちの好きな色を知り、にっこり笑いながらおうたを楽しみましたよ。

絵本の中に登場する大きなクレヨンはぞうさんのクレヨン。大きなぞうさんが描く絵はとっても大きいです。ぞうさんは何をおえかきするのか、みんなで予想しながら絵本を観ました。
絵本の最後、ぞうさんはもっとおえかきがしたいと、3色のクレヨンを持ち、出掛けていきました。みんなはそのクレヨンの色から、何を描くのか想像して、たくさんのおはなしを聞かせてくれましたよ。

  
  

今年度のおはなし会は今回でおしまいです。
これからも、子どもたちとたくさんの絵本と出会いながら、絵本の世界を楽しみたいと思います。



 ペープサート「どうぶつかくれんぼ」と大型絵本「へびくんのおさんぽ」
を楽しみました。

 園庭解放でお越し頂いたお友だちや、大好きな園長先生も一緒です。

ペープサート「どうぶつかくれんぼ」では、きのこの中にかくれている動物の
あてっこあそびをしました。
 何がかくれているのかわかった子は、前に出てみんなに教えてくれましたよ。

ドキドキしながらも上手におはなししていました。
 出てきた動物に合わせて「ぴょんぴょん」「ぶーぶー」「ぽんぽん」
「にょろにょろ」
と、なりきりあそびも楽しみました。

  
  

大型絵本「へびくんのおさんぽ」を観ました。

へびくんがおさんぽの途中で見つけた水たまりを、動物たちが渡れるように
橋になってあげるお話です。
ありや、かたつむりからはじまって、どんどん大きな動物が足音と共にやってきます。

「うわー、へびさんつぶれちゃいそー。」
「わたれるのかな」

と、おはなしの世界に入り込み、大喜びで楽しんでいましたよ。

  
  
  

へびさんのおさんぽ途中にあった出来事は様々でしたが、若葉保育園のおともだちがおさんぽに出かけた時にも、何か 楽しい事 が起きるといいですね。



手遊び「うちゅうじん」と、絵本「できるかな?あたまから つまさきまで」を楽しみました。

手遊び「うちゅうじん」では、「レーザーこうせん あびながら UFOにのってやってきた。“ ちきゅうの みなさん こんにちは ” じゅもんをとなえりゃ、あなたもわたしも うちゅうじん」と、おもしろい “ へんがお ” をします。
まわりのみんなの顔に、思わず笑顔になってしまいましたよ。


  

そのあと、絵本「できるかな?あたまから つまさきまで」を観ました。エリック・カールの まねっこをしながら体を動かして楽しむ絵本です。
絵本の中の動物さんとも仲良しになって、ページがめくられる度に、
「できるかな?」と聞かれると、「できるよ!できる。」と、つい同じようにやってみたくなりました。

1歳児の お友だちも、みんなの前で挑戦してくれましたよ。
0歳児の 小さいお友だちも、2歳の お友だちも、先生も、みんなが自然に動き出していましたよ。


  
  
  

動物さんと12の動きのまねっこ遊びを楽しんだら、体がポカポカ温かくなって、心が弾み 気分がすっきりとしてきましたよ。

この本は、カールさんからの元気のエネルギーのプレゼントなんですって。



(1) 2 3 4 ... 17 »