新着情報

2010年12月02日

作品展

11月27日(土) 『作品展』を開催しました★

作品展の当日のテーマは、
『わかばわんだーらんどへ ようこそ! みんなで たのしく おさんぽしよう!』です

作品を展示するだけではなく“スタンプラリー”をしながら、わんだーらんどをおさんぽしよう!というものでした☆


 子どもたちが考えた王様は、こんな人です☆

 いりぐちにすわっているのが おしゃれなおうさまです。
 
 おうさまはかしこくて、め は ぐりーん。
 
 しゅみは、しりとりあそび。

 ちょっぴりふとっちょさんなので、このごろおさんぽをた

のしんでいます。


 
「みんなも、わたしのくにを、ぜひおさんぽしておくれ。とってもたのしいぞよ」



 わんだーらんどを おさんぽするには、王様からのこんなお約束もあります★

 *かおはにこにこ、こころはどきどきで おさんぽするのであ〜る。
 
 *はしらないで、あしはゆっくりとうごかして あるくのであ〜る。

 *べびーのへやでは、「かわいいね」ってにっこりと、Zoo(どうぶつえん)では、「きゃ〜」とびっくりして、Town(まち)では、「すてきっ」とよろこんだら、Forest(もり)では、おもいっきりしんこきゅう、Bazaar(おみせやさん)では、おおきなこえで「これください」とおかいものするのであ〜る。
















★ おさんぽ スタート!!★









もも組 0.1歳児 

「Babyはわんだーらんどの
たからもの」


『“かわいいね”って
にっこりするのであ〜る。』by王様

























もも組 2歳児
「Zoo(どうぶつえん)」


『“きゃ〜!”とびっくりするのであ〜る。』 by 王様

















  ばら組 3歳児 「Town(まち)」
 
  『“すてきっ”と よろこぶのであ〜る。』 by 王様












  ゆり組 4歳児 「Forest(もり)」

  『おもいっきりしんこきゅうするのであ〜る。』  by 王様
















  さくら組 5歳児 「Bazaar(おみせやさん)」
 
『おおきなこえで“これください”とおかいものするのであ〜る。』 by 王様 


さくら組の子が、お店屋さんになり、100円のチケットでみんなにお買い物をしてもらいました。
品物は、さくら組の子どもたちが手作りした、腕時計や、ペンダント、ブレスレットでした★


王様からの指令は、子どもたちはもちろん、保護者の方、ゲストの方、理事長先生、
園長先生も、みんなが守りながら楽しんでいました。

王様も喜んでくれたかな…?
きっと喜んでくれたでしょうね。
おさんぽが終わると、製作コーナーでかんむりを作って、わんだーらんどの王子様・お姫様になっていました!



*今年は、初めて匿名アンケートを実施し、保護者の方やゲストの皆さんのご意見をうかがうことにしました。
●どのクラスも楽しかったです。クラスの特徴があり、ひとつひとつの作品に感動しました。子どもたちが楽しそうに作る様子や、先生方のアイディアがたくさんつまったわんだーらんどでした。来てよかったです。ありがとうございました。
●部屋の中には、ダイナミックな作品。その中にかわいい子どもたちの作品がたくさんでいつも感動です。とても凝っていてびっくりします。まさにわんだーらんどですね。
●いつも楽しい作品展で、とても面白いです。スタンプラリーは子どもと一緒に押して楽しめました。また来年を楽しみにしています。
●みんな力作で、お部屋毎のテーマも雰囲気が出ていて、部屋に入るとその通りの(かわいい、びっくり!など)セリフが出てきました。
●かわいい作品に癒されました。年齢があがるごとに、作品もすてきでした。
●時間にしばられることもなく、ゆっくり作品をみることができました。素敵な作品ばかりで心が和みました。ありがとうございました。
など、たくさんの温かいご意見ばかりで、職員たちは胸がいっぱいになり、みんなで涙ぐんで喜びました。


*月曜日のお帳面にも、保護者の方から子どもたちの様子をお知らせ頂きました。
●子どもたちの作品も可愛く上手で、部屋の中の飾りもすごくて感動しました。まだまだ上手にできなくて、描けないけれど、子どもなりに頑張っていた姿が分かりました。
●「これはお布団で…これはご飯作ってるところ」と、子どもが頑張って作ったんだ、というのが伝わってきて嬉しかったです。
●頂いた作品を早速居間の壁に貼って、夜子どもたちが寝てから「こんなに大きくなったんだなぁ」と、しみじみ思いました。
●作品を見ると、成長したなぁ、と実感して嬉しくなりました。手作りコーナーでも、緑のクレヨンを一番初めに選んで上手に描いていました。
●とても素敵な作品展で、「パパにも見せたかったね。」と家で言っていました。
●全て素晴らしくて感動した。子どもも楽しめ、スタンプラリーの紙を見て、また行きたい、と言っていました。
●毎日家に帰ってくると、「今日は○○した」とよく話してくれ、とても楽しみに作品展を待っていた。作った作品のひとつひとつが子どもらしくすてきでした。
●クラス毎の変化があって面白かった。製作中の写真を見て、子どもがこんなに頑張って作ったんだというのが伝わってきて嬉しかったです。
●作品、ありがとうございます。大事な宝物になります。成長もすごくしていて、とても嬉しいです。
などなど、他にもたくさんの感想をお寄せ下さり、ありがとうございました。


今回の作品展は、子どもたちにとっても職員にとっても、充実した満足感いっぱいの一日でした。



2010年12月01日

12月のおすすめ絵本

   

 『サンタクロースって
   ほんとに いるの?』


 てるおか いつこ・文 
すぎうら はんも・絵


 12月になりました。子どもたちが1番に楽しみにしているのは、何といってもクリスマス。

“サンタクロースって ほんとに いるの?”

 “えんとつが なくても くるの?”

 この絵本には、サンタクロースについての?(はてな)がいっぱい!

 24日(金)には、保育園でもクリスマス会を行います。

 子どもたちと絵本を楽しみながら、クリスマス会への期待を膨らませていきたいと思っています。
 
 



保護者の方から頂いた、熱帯魚の“グッピー”が新たに仲間入りをしました!






















小さなおともだちも、かわいい魚たちに、興味津々です
水槽の周りは、いつも子どもたちでいっぱいです!
中を見つめて、みんな動かなくなります


心が静かに落ち着いて、おだやかな気持ちになれます★



“グッピー”のお家となった水槽には、次々と仲間がやって来ました★




















〜グッピーの水槽にやって来た、仲間を紹介します〜
☆ネオンテトラ☆
★アルビノコリドラス★
☆サカサナマズ☆
★ヤマトヌマエビ★

“サカサナマズ”は、名前のとおり、逆さまになって泳いでいますよ。
泳ぐ姿がとってもかわいいので、是非、一度ご覧になってみてくださいね



2010年11月22日

七五三のおまいり

11月15日(月)

理事長先生のお寺(順勝寺)へみんなで行き、お御堂で
七五三のおはなしを聞きました。





















みんなが元気で、大きくなったことをよろこびました。



『観察コーナー』に、水槽をおきました!

水槽の中には、“めだか”“えび”がいますよ











水の中を、すいすいと泳いでいく姿に、子どもたちは 見とれてしまうようです。


観察コーナーにいた、カブトムシさんは冬眠中なので、“たいにー・とっと”の部屋へ、お引っ越しをしました



« 1 ... 137 138 139 (140) 141 »