新着情報

2018年05月10日

花まつりに参加

5月9日(水)岐阜市文化センター広場にて、“お釈迦様の誕生を祝うつどい”が行われました。
市内の園児がたくさん集まり、若葉保育園年長さくら組の子どもたちも参加しました。

  

式典では、よいこの花まつりの歌をうたい、各園の代表のお友だちが、お釈迦様に甘茶をささげました。

  

その後、仏旗を持ってパレードをしました。
途中 出会う皆さんに声をかけて頂き、ほほえましい場面もありましたよ。

  

  

心配をしていたお天気も開催時刻にはさわやかに晴れ、5月の風の中でお祝いをし 元気に歩くことができました。



2018年05月02日

5月5日のこいのぼり

5月の青い空を 子どもたちの作ったこいのぼりが、今年も元気よく泳いでいます。

  
  

2歳児は、吹き流しのデザインをしました。
カッティングシートの
マテリアルを使って、色や形の組み合わせや重なりを楽しみました。

  

3歳児は、ビニール袋にマテリアルを入れて うろこをつくりました。光るうろこをつくるために、きらきらしたマテリアルを選んだり、はさみを上手に使って 形を工夫していました。

  

4歳児は、自分の好きな形にマテリアルを切ったり、色を付けたりして、うろこのデザインをしました。塗り方やマテリアルの貼り付けも、丁寧に製作をしました。

  

5歳児は、トレーをつかってうろこをデザインしました。マテリアルを使って自分らしい表現を楽しんでいました。

  

5月の太陽の光が、子どもたちのこいのぼりを一段と素敵なものにしてくれています。0.1歳児さんも、下から見上げて嬉しそうでした。

  
  
  

鯉は、生命力の強い魚と言われています。どのような環境でも、その子が元気でたくましく育つことを祈願する意味もあるようです。

5月5日は「こどもの日」
みんなで 子どもたちの健やかな成長を願いましょう。



2018年05月01日

4月のお誕生日会

30年度最初の4月生まれのお友だちのお誕生日会を、27日(金)に行いました。

例年のように、保護者の方やご家族の皆様をお招きして、みんなで子どもたちのお祝いをしました。
また、子どもたちも楽しみにしていましたが、去年の飾りつけから少しリニューアルし、新しい雰囲気でお誕生日会を迎えることができました。

お誕生日会の前には、“ののさま いつもありがとうございます”という感謝の気持ちもって、心静かに手を合わせます。

  

いつものように、年長のお友だちがご挨拶をして、会がスタートしました。
初めて舞台に立った新年長さんでしたが、立派にご挨拶ができましたよ。









お家のみなさんからのメッセージ紹介、みんなでハッピーバースデーのうたを歌って、お祝いをしました。

  

  

今回のプレゼントアトラクションは、「おやつのじかん」というパネルシアターでした。
お誕生日のお友だちにもヒントのお手伝いをしてもらい、動物たちが持ってくる色々な種類のおやつを見たり、当てっこをしていきましたよ。

  

  

お誕生日のお友だちは みんなにお祝いをしてもらい、素敵な表情を見せてくれました。















会の最後には、今月の歌「さんぽ」を歌いました。
みんなの元気で明るい歌声が、ホールに広がりました。

  

<給食参観>
お家の方も一緒で、楽しい給食の時間になりました。

  
 

4月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう。
みんなの1年が 笑顔であふれますように。











 すのき しげのり作
 片山 健 絵






友だちと一緒に、家で飼っている ねこの世話をしながら 出産を待ちわびる女の子。
こねこの誕生を通して、“ いのち ” を見つめる子どもの心が描かれています。

生まれたばかりの いのちの輝きと自分の誕生をつなぐ 親との対話が心に残ります。

いのちの実感を伝え、生命感あふれる絵本。
「生きてるって あったかいな。」のフレーズが心に染みます。

園長先生が年中年長の子どもたちに、この絵本を開いてくれました。
それぞれの心にしっかり受け止められた様子でした。


  

  

みんなが、お母さんに会いたくなったのではないでしょうか。

「ほいくえんでは、せんせいがみんなの おかあさん。
えんちょうせんせいは、
せんせいと みんなの おかあさんだからね。」

と 園長先生。

おともだちは せんせいと
ギュッ。
「あったかいよ。」
と教えてくれました。

 



2018年04月27日

お集りの会

20日(金)の今年度初めてのお集りの会に、2歳児〜5歳児の子どもたちが参加しました。
園長先生が来てくれることを楽しみに待っていた子どもたちは、とても元気なご挨拶ができました。

園長先生が、改めて若葉保育園の各クラスの先生を紹介すると、前に並んだ先生に 子どもたちの表情は 笑顔でいっぱいになりました。
入園・進級式からの変化が感じられ、先生たちも思わず嬉しそうな笑顔になっていましたよ。


川出先生からは、遊具の安全な使い方のお話を聞きました。
そして園長先生からは、降園時に保育園の門から出て駐車場で車に乗るまでの
交通安全についてのお話を聞きました。
子どもたちは、一生懸命お話を聞き、自分の知っている大切なお約束を口々にしていましたよ。
年少・年中・年長さんはもちろんですが、2歳児のお友だちも一生懸命にお話が聞け、みんなで感心しました。

安全に関る大事なお約束を、自分で守ろうとする子どもたちの気持ちを大切にして、これからも くりかえしはたらきかけていきたいと思います。

会の中で子どもたちと交わしたお約束を、保護者の皆様方にもお伝え致しますね。 
降園時の安全に繋げていきたいと思いますので、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い致します。

< 降園時のお約束 >
・門から飛び出しをしません。
・門を出たら、保護者の人と手を繋いで、道の端を歩きます。
・横断歩道の前で必ず止まり、安全確認ができたら、素早く渡ります。
・駐車場に着いたら、走りまわったり遊んだりせず、すぐに車に乗ります。

  

  

  

みんなが顔を揃え コミュニケーションを楽しむお集りの会の時間を、これからも有意義なものにしていきます。

明日からのゴールデンウィークも、安全に気を付け 元気に過ごしてくれることを願っています。



« 1 (2) 3 4 5 ... 136 »