新着情報

2018年03月29日

お別れをする前に

3月になって、年長さんと園長先生との活動全てに “ さいごの… ” ということばが つけられる様になりました。
みんなにとって ひとつひとつの活動が 若葉保育園で積み重ねた 大切な時間になりました。

◎マザーリング

最後の活動は “ 小さな作法 ”マザーリングは、園長先生との楽しい時間。
マナーは、
人のことを大切にすることになるんですよと お話を聞きました。

  

◎いとしのリトルブルー 紙芝居

小学校へ飛び立つみんなに お祝いの気持ちを届けるために、園長先生が読んでくれました。大きな手づくりの紙芝居のリトルブルーのお話に、みんながじ〜んとなりました。

  

◎アトリエ活動

みんなの大好きな場所アトリエで、制作活動。
園庭の春の風を感じながら、もくもくと ものづくり
みんなの発想は、マテリアルに囲まれた ここから生まれていましたね。

  

◎らくがきお絵描き

自分の世界が どんどん広がっていく楽しさに浸りながら描いていました。
テーマは卒園にちなんで、

〜 おおきくなったら きみのてのひらにあるもの 〜

  

園長先生の温かで楽しい時間に包まれて、みんなはいつも安心して やさしい顔をしていましたね。



2018年03月26日

交通安全教室

岐阜市の防犯・交通安全課の方にお越し頂き、交通安全教室に参加しました。

2歳児クラスから4歳児クラスのお友だちは、指導員さんと一緒に楽しく忍者になり、交通安全の大切な3つの約束を教えてもらいました。

‘始を歩く時は、お家の人と手を繋いで歩くこと。
道路を渡る時は、“トントン止まる”で、必ず立ち止まること。

車に乗る時は、チャイルドシートやジュニアシートに座ること。

子どもたちは、指導員さんのお話をしっかりと聞き、質問には積極的にこたえて 参加していましたよ。

  

  

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後半は、年長さくら組の子どもたちが、就学前交通安全教室に参加しました。

道路を歩く時の危険な場所についてのわかりやすいDVDを観て、クイズ形式で答えていきました。そして、大事なことは3つあることを知りました。

,箸泙襦 ´△澆襦 ´まつ

3つのお約束のダンスもしました。

  

  

  

子どもたちの大切な命を守るためのお約束。
大人の私たちも 日頃から子どもたちに働きかけをして、交通安全のルールを守れるようにしていきたいですね。



年長さんの中で 5月に生まれたひらめきのトピックを拾い、スタートした “ ひみつきちプロジェクト ”

わかばっこギャラリーでの展示からも繋がり、みんなで相談して製作し、世界観を広げながら遊び込むという活動は、1月まで続きました。



このプロジェクトで年長のみんなが製作した作品は、
“ はっぱのカーテン ” “ アドベンチャーの服 ” “きょうふのモンスター ポラピッチョ ”
“ 伝説の宝島の絵 ” “ ひみつきちのデザイン画 ” “ 丸太の椅子 ” “ 船の設計図 ” “ 船 ”
“ 伝説の宝島(へびや宝箱や海)” “ 基地の天井画 ”
“ ゆかいなアドベンチャーのタペストリー ” “ 基地の外装 ” “ 基地の内装、いろいろな家具や家電 ” “ 食料 ” などなど。


  
  
  
  

「さぁ、きょうは なにをしよう?」 「どうする?」
「これがいるから つくらなきゃ。」 「こうしたらどう?」

プロジェクトの中の子どもたちは、周りの友だちや大人と関わりながら、自分らしさを発揮して
無我夢中に活動を楽しんでいました。

  
  
  
  
  

子どもたちの発想の楽しさや、意欲の継続には、嬉しい驚きを感じ続けました。

わかばっこギャラリーの冊子でお伝えした “ おもしろエピソード・インデックス ”を、日々増やしながら進むプロジェクト
その発展と協同性を見守る中で、私たち大人も子どもたちから学ぶことが たくさんありました。

さくらぐみの 子どもたちの 物語には、感動がいっぱいでした。

  
  
  
  
  
  
     
  
  
  

プロジェクトを終える時も、子どもたちの意思決定していく力に任せました。

“ えんちょうせんせいに かりたばしょだから、
さいごは そうじして きれいにして かえそう “


そうみんなで決めて、9ヶ月に渡る年長さんのひみつきちプロジェクトは幕を閉じたのでした。

長期間の中で体験し育まれた力が、これからどんなかたちで みんなを支えていくのか楽しみです。

  

” ゆかいなアドベンチャー ” たちの、小学校への船出が もうじきやってきます。



さくら組のお友だちの卒園を前に、以上児3クラスを合同にして3つのグループに分かれ、フルーツカナッペ作りを行いました。

「きょう フルーツカナッペつくるよね?」
「いつ はじまるの?」 「はやく やりたいね。」 「いっぱい たべたいね。」


Hug Hugの活動が始まる前から、期待はとっても大きい様でした。
エプロン・三角巾・マスクをつけて子どもたちの準備は万端。

たくさんの
フルーツホイップクリームが用意されると、みんなの顔がほころびました。お部屋の中は、あまーいにおいに包まれていました。

  
  
  
  
  

「ケーキみたい。」 「いちごいっぱいのせる。」 
「クリームいっぱいのせた。」 「おいしそう。」

好きな果物とクリームを好きなだけ、思いのままにトッピング。
子どもたちにとっては
夢のような時間。

  
  
  

今日は、食べ方も大胆に。口のまわりにたくさんクリームを付けたり、大きな口を
開けてほおばったり。

自由にトッピングしたフルーツカナッペの味は格別だったようです。
お腹いっぱい食べて、とても満足そうな いいお顔のみんなでした。



2018年03月16日

3月の お誕生会

3月5日(月)に3月生まれのお友だちお誕生日会を行いました。

お誕生日会の前には、献灯献花を行い、“ののさま いつもありがとうございます” という感謝の気持ちを込めて、心静かに手を合わせ、お参りをします。

  

年長の代表のお友だちがごあいさつをして、会がスタートします。










お誕生日を迎えたお友だちがステージに並び、インタビューに答えます。
そして、
お家の方からのメッセージを紹介し、みんなでハッピーバースデーのうたを歌ってお祝いをしました。

  
  

今回のプレゼントアトラクションは 「 うたあそび 」でした。
“ はるるるる ”という曲に合わせ、ちょうちょチューリップなど 春にちなんだものの真似をしながら、みんなで歌って楽しみました。
「 にょきっ!」と、たけのこが生える時のポーズをする姿が可愛らしかったですよ。

  
  

お誕生月のお友だちは みんなにお祝いをしてもらい、素敵な表情を見せてくれました。

]

会の最後には, 「 ゆめいっぱい 」を歌いました。
音楽会と2月のお誕生会にも披露した曲です。

みんなが揃ってステージで歌うのも最後だということで、子どもたちは張り切っている様子でした。また3月の歌は、お部屋で歌っていきたいと思います。

  

今回は、2月にメディアコスモスで行われた「 岐阜市展 」 (絵画の部)に入選した年長ぐみ8名の お友だちの表彰式も行いました。緊張しながらも、嬉しそうな表情で賞状を受け取っていました。

  

《 給食参観 》 

  
  

お家の方も一緒で、楽しい給食の時間となりました。

3月生まれのお友だち お誕生日おめでとう。
大切なみんなにとって、素敵な一年でありますように。



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 136 »