新着情報

< プールあそび >

酷暑に対する安全管理を第一に、保育を進める今年の夏です。

この日
プールあそびも、環境に配慮し直射日光を避け、規定水温を保ちながらの活動になりましたが、子どもたちは夏を満喫している様子で、元気いっぱいに水を楽しんでいましたよ。
さぁ、お泊り保育の1日目が始まりました。

(水あそびの写真は、園内に掲示致します。)

< 野菜の収穫 >

みんなの植えた夏野菜は、もう何度目かの収穫になります。でも、今日は特別。
翌日の
“ 朝食バイキング ” の材料になるからです。
調理員さんが、自分たちの野菜をどんな おいしい料理に変身させてくれるのか?
みんなのここから先への期待が、その様子から感じられるようでした。


  
  

< カレーづくり >

夕食のカレーの材料切りに挑戦しました。
以前の “ 食育 キッズ トントン “ での経験も生かされ、みんな真剣そのもの。
一生懸命
取り組んでいました。
担任の川出先生はもちろん、サポーターの関尾先生、山田先生、包子先生と関わることも嬉しそうで、難しいことにも積極的な様子でした。

  
  
  

さて、カレーの味は?もちろん格別です。

  

< スタンプラリー >

今年の “ ほしのこフェスタ ” のテーマは、「 ひかりのなかで てをつなごう 」です。
このテーマの始まりにあった絵本にちなみ、ほしのかけら探しの
スタンプラリーを、グループで楽しみました。友だちと力と知恵を出し合って進む姿は、とてもたくましく見えました。

  
  
  

そして例年通り、園長先生からパワーブレスをゲット。子どもたちには特別な瞬間。
その表情が、その時の気持ちを伝えてくれています。
園長先生の
パワーチャージは、威力抜群みんなをハッピー勇者に変えてしまいます。

  
  
  
  
  
  
  
  
  

子どもたちは このパワーブレスを腕につけ、ファッションショーの舞台に挑戦します。

( Vol.2へ つづく )



2018年08月07日

7月の お誕生会

7月13日(金)に、7月生まれのお友だちのお誕生日会を行いました。

お誕生日会の前には、献灯献花を行い、“ののさま いつもありがとうございます” という感謝の気持ちをもって、心静かに手を合わせて お参りをします。

  

年長のお友だちが ご挨拶をして、会がスタートしました。











お誕生日を迎えたお友だちがステージに並び、インタビューに答えます。
お家のみなさんからのメッセージ紹介、みんなでハッピーバースデーのうたを歌って、お祝いをしました。

  
  

今回のプレゼントアトラクションは、エリック・カール「 できるかな 」の絵本の歌に合わせてリズムあそびを楽しみました。
歌に出てくる動物のように、頭や手をリズム良く動かしました。
また、
「 もういっかい! 」というリクエストに応えて、お誕生日の お友だちがステージに並び、みんなのお手本として見せてくれましたよ。

  
  

お誕生日のお友だちは みんなにお祝いをしてもらい、とても嬉しそうでした。



会の最後には、今月の歌「 アイスクリームのうた 」を歌いました。
大好きなアイスクリームを食べられるハッピーな気持ちを みんなで楽しく歌いました。

 

<給食参観>

お家の方も一緒で、楽しい給食の時間になりました。

  
  
  
  









7月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう。
みんなの1年が 笑顔であふれますように。



今年も、年長さくら組の子どもたちが、厚見小学校の調理室で、地域の食育改善推進委員(食改さん)と一緒に行う、キッズトントン教室(調理体験事業)に参加しました。

この事業は、“楽しみながら食の大切さを学び、食について感心を高め、家族等への食育に繋げる”をねらいとした事業です。

メニューは、にんじんおにぎり具だくさんのみそ汁フルーチェです。

食改さんのお話を聞いて、具材を切り、鍋にみそ汁の具材を気をつけて入れました。
フルーチェを混ぜ合わせ、カップに入れる作業もしました。
みそ汁のいいにおいが部屋の中に広がると「いいにおい」とお腹がすいた様子でした。

   
  
  

そして、できたてのみそ汁を、フーフーと息を拭きかけ冷ましながら味見もしました。

最後に、おにぎりを型抜きしてお皿に並べて完成しました。

  

  

ランチルームで、みんなで一緒に出来上がったご飯を頂きました。

  

ご飯のあとには、食改さんたちが、絵本を読んで下さいました。

 

この体験が、ひとりひととりの家庭にもつながってほしいと思います。
子どもたちが、“食”を囲む温かさや幸福感を、これからも感じ続けて大きくなってくれることを願っています。



7月のうたを紹介します。

アイスクリームの唄

作詞 佐藤 義美
作曲 服部 公一












昔話の王子や王女ですら食べられないアイスクリームを、現代の子どもが食べられる幸せを歌った楽曲です。
アイスクリームの冷たさ、甘さ、おいしさを楽隊で表現しているユニークな歌です。

夏の暑い時期、この歌を歌うとアイスクリームが食べたくなりますね。




     
 
      「とまとさんがね」  
     作・絵:とよた かずひこ







大人気!とよた かずひこさんの「おいしいともだち」シリーズの一冊です。

へたをキリリとまげに結い、お相撲さんに変身したとまとさん。
行司役のダイコンさんのかけ声で、勢いよくぶつかります。
ぐちゃぐちゃトマトさんを救ってくれたのは、だーれかな?


”しんぱいごむよう!”のかわいらしいフレーズで 何でも解決出来ちゃいそうですよ。



« 1 2 (3) 4 5 6 ... 141 »