りとるとっと 便り

2018年08月03日

大型絵本 「きんぎょがにげた」

毎日、暑い日が続いている中で、少し涼しくなりそうな手遊び「ミツヤサイダー」
大型絵本
「きんぎょがにげた」を 楽しみました。

まずはじめに「ミツヤサイダー」の手遊びをしました。
「1と2でミツヤサイダー ボンボンボン  
 そんなにつめたくしないで ららら シュワー」


リズムにのりながら、体や手を動かして楽しんでいましたよ。
最後に出来上がったミツヤサイダーをカンパイをし、みんなで飲む真似をしました。
すると、

「あまーい」「おいしいあじがする」
と楽しんで、感じた思いを伝えてくれましたよ。

  

次に大型絵本「きんぎょがにげた」を開きました。
にげたきんぎょが「どこにいるかなー?」と保育者が聞くと、
「ここにいるよ」「おったー。」
と声を張り上げて 見つけた喜びを伝えたり、みんなの前に出てきて、
「ここにきんぎょさんいるんだよ。」
と教えてくれる子もいました。
ページをめくるほど、子どもたちの興味が増していくようでした。

「おまつりにいるよ。おさかなさん。」
と今年の夏も楽しみにしているようでしたよ。