りとるとっと 便り

2018年07月03日

おはなし会 大型絵本「たまごをこん こん こん」

パネルシアター「ふしぎなポケット」と 大型絵本「たまごをこん こん こん」を楽しみました。

パネルシアター「ふしぎなポケット」では、
「ポケットのなかには ビスケットがひとつ もうひとつたたくと ビスケットはふたつ」
と、歌をうたうと、赤・青・黄 それぞれのポケットからビスケットやうさぎ、おばけが出てきました。その度に、
「うわー、すごーい。」
と 拍手で喜んでいましたよ。
また、ポケットをたたく役にも 笑顔で元気よく参加してくれる子もいました。
おはなしが終わっても、自分自身のポケットをたたいて、何かおもしろいものが出てこないかなど 確かめるかわいらしい姿もみられましたよ。


  

大型絵本「たまごをこん こん こん」を観ました。
たまごを”こん こん こん”とたたくとひよこヘビ、カメなどの動物がたまごの中からひょっこり出てきます。
おはなしの中の
”でておいで”のフレーズがお気に入りになり口元に手をあてて、
「でておいで−。」
と、大きな声で呼びかけていましたよ。


たまごから出てきた動物の赤ちゃんはみんな、最後にお母さんのところへ。
「ままだ。」
と、子どもたちは優しい目をしておはなしを楽しんでいましたよ。

大好きなお母さんを思い出しているようでした。