りとるとっと 便り

2018年03月20日

おはなし会 「ぼくのくれよん」

パネルシアター「なにがみえる」と、大型絵本「ぼくのくれよん」を楽しみました。

パネルシアター「なにがみえる」では、「はっぱーのあーなーをのぞいてみたらー みえるーよ みえるー なーにーがみえるー ほーらほーら なーんだ?」と歌をうたいながら、葉っぱのうしろに隠れているものをあてっこしました。

色や形から隠れているものを考え、
「はーい。」「○○!!」
と元気いっぱい答えを教えてくれましたよ。

  

そのあと、大型絵本「ぼくのくれよん」を観ました。表紙に描かれているクレヨンの絵から色に興味をもった子どもたち。
「どんないろがすき」の歌をうたって、みんなの好きな色を聞いてみました。
「ぴんく。」「くろ。」「あか。」
おともだちの好きな色を知り、にっこり笑いながらおうたを楽しみましたよ。

絵本の中に登場する大きなクレヨンはぞうさんのクレヨン。大きなぞうさんが描く絵はとっても大きいです。ぞうさんは何をおえかきするのか、みんなで予想しながら絵本を観ました。
絵本の最後、ぞうさんはもっとおえかきがしたいと、3色のクレヨンを持ち、出掛けていきました。みんなはそのクレヨンの色から、何を描くのか想像して、たくさんのおはなしを聞かせてくれましたよ。

  
  

今年度のおはなし会は今回でおしまいです。
これからも、子どもたちとたくさんの絵本と出会いながら、絵本の世界を楽しみたいと思います。