新着情報

2018年03月05日

みんなの音楽会

今年度の音楽会には、特別な空気感がありました。
ひとりひとりが、 “仲間の中で生かされる自分らしさ” に輝いていましたね。

子どもたちは、この1年間に在った プロジェクトアプローチの実践や、全ての行事活動を通して、自分のできることに挑戦し、友だちと補い合い、みんなと一緒だからこそ できることを楽しみ 味わってきました。

今回は、改めて そこから生まれた力の大きさを実感することになりました。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

ステージには、理事長のあいさつの通りに “ 愛され 安心できる居場所で子どもたちは大きく育まれていく ” ということばを体現するような 子どもたちの姿がありました。
また、園長からの “ 1年間、活動の度に子どもたちから 繰り返しプレゼントされた学びや感動を、今日は舞台から届けられると期待している。それを、保護者の皆さんと一緒に受けとりたい “ という思いが そのまま現実となって、大人の心が大きく動かされる会になりました。

何度も胸がいっぱいになり、子どもたちには泣かされてしまいましたね。

  
  
  
  

子どもたちの成長や若葉保育園の一体感に、心打たれた余韻がずっと続く、
不思議な音楽会を みんなで体験しました。




〜 最後の音楽発表会を終えた 年長ぐみのみんな 〜

後日、「発表会は どうでしたか?」と子どもたちに尋ねると、
目を輝かせ 晴ればれした表情で、
「たのしかったぁ。」
という元気いっぱいの返事が、すかさず戻ってきましたよ。