新着情報

2018年02月08日

豆まき

2月3日は節分。
一足早く、2日(金)に豆まきをしました。

保育園にやってくる悪いオニを、みんなで力を合わせて退治しましたよ。

  
  
  
  
  
  
  
  
  

ユニークだけど怖い赤オニが、あちらこちらから出没して、ドキドキ。

  
  

子どもたちの表情は、真剣そのものでした。

小さいクラスの子どもたちも、初めは怖がっていましたが、涙をこらえ勇気を出して がんばっていましたよ。

年長さんは、さすがに頼もしく かっこ良かったですよ。
小さいころは、泣きべそだったのに、毎年少しずつ強く たくましく成長していった年長さん。
今ではその姿に、小さいお友だちが憧れていますよ。


最後に悪い赤オニは反省して、みんなに許してもらって帰っていきました。

  
  

豆まきが終わった後、先生たちが片付けや掃除をしましたが、“小さい おともだちが落ちている豆を拾って、事故につながらない様に ” と、年長の子どもたちも、清掃に協力してくれました。
“ みんなのために” 一生懸命に お手伝いをしてくれる様子に、“ 大きくなったなぁ ” と、またまた感動しましたよ。

  

そして今年も、おいしいオニごはん
たくさん食べて、
みんなは ますます元気いっぱい!!

  

( バナナは 金棒なんですって。)