りとるとっと 便り

2017年08月10日

おはなし会  「おおきなかぶ」

手遊び「さかながはねて」ペープサート「おおきなかぶ」を楽しみました。

手遊び「さかながはねて」では、魚が頭、目、口にはねて、ぼうし、めがね、マスクに変身します。

♪ 「さかながはねて ぴゅーん  あたまにくっついた ぼうし」 ♪

「ぴゅーん」と、とぶ真似を元気よく表現していましたよ。

  

次に、ペープサート「おおきなかぶ」を見ました。
登場人物のおじいさんやおばあさんと一緒に、子どもたちも大きな声で 孫を呼んでくれました。
「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声も一生懸命がんばってくれ、かぶぬきのお手伝いをしてくれました。
おはなしの世界にすっかり入り込み、楽しんでいましたよ。

一番のクライマックス、、
おおきなかぶが抜けると、「やったー」とばんざいしているみんなでした。

次に、先生がかぶに変身し、実際に力を合わせひっぱってみました。
“ぬけるかなぁ”とわくわくしながら、「うんとこしょ どっこいしょ」

みんなで協力して抜くことができると、たくさんの拍手が聞こえてきましたよ。

  
  

次回のおはなし会は、8月25日(金)に行います。