【 スイミングスクール 】

年中組の秋から年長組の終わりまで、月2回(各1時間)岐阜中央スイミングスクールにてレッスンを行ないます。専任講師により、水に親しむことから始め、潜ったり、泳いだり、水の中で体を動かすことの楽しさが味わえるよう指導しています。“水に顔がつけられるようになったよ!”“次は○○ができるようになりたい”と子どもたちは意欲満々で、伸び伸びと参加しています。

【 英語教室 】

年少組から年長組まで月2回(各30分)レッスンを行ないます。専任の日本人講師と外国人講師2人で簡単な英会話や英語を用いたゲーム遊び、英語の歌などを取り入れ、英語に親しんでいます。また、年長組は、レッスン後の給食に講師の先生をお招きし、一緒に食事をする時間を設けています。大好きな先生とゆっくりお話をし、遊んだりして、異文化交流の場にもなっています。

【 体操教室 】

年中組、年長組が月2回(各1時間)レッスンを行ないます。専任の講師により、マット運動、鉄棒、平均台、縄跳び、組立体操など年次毎の発達に合わせて内容が考えられたレッスンを行ないます。子どもたち一人一人が、体を動かすことの楽しさを味わえるよう取り組んでいます。
年長組では、講師のお招きし、楽しい給食の時間を過ごしています。運動遊びについてのアドバイスをもらったり、一緒に遊ぶひとときもあり、みんな次回のレッスンへの期待を膨らませています。

【 絵本による心を育てる保育 】

若葉保育園の「保育課程」にも表記してありますように、絵本を通して子どもたちの内面や感性を豊かに育てていく保育を目指しています。その環境づくりとして、“絵本の部屋”が設けてあります。部屋には、子どもたちが手でさわって温かみを感じられる“絵本の木”を設定し、物語から飛び出してきた主人公たちで賑わっています。また、本棚には子どもたちの大好きな絵本が沢山並び、ここで地域のお子様も一緒におはなし会も開かれ、子どもたちにとっては、心地の良いお気に入りの場所となっています。

【 鼓 笛 】

年中組の終わりから、鼓笛演奏の練習を始めます。“みんなで心を合わせて演奏する”ことを目的とし、バチを持つことから、ひとつひとつ丁寧に指導していきます。年長組になると、参観日や運動会、ひなまつり音楽会などで、保護者の皆様に観て頂きます。“みんなで一緒に頑張ろう!”“みんなでできたね!”といった、きもちを味わえるよう取り組んでいます。